広島月刊わしらローディング
広島の月刊わしら:2018年8月の月刊わしら白書 豪雨災害から一カ月。わしらが迎えた、8月の話

#月刊わしら白書

2018年8月の月刊わしら白書豪雨災害から一カ月。
わしらが迎えた、8月の話

こんにちわしら!(^ら^)日刊わしら編集部、編集長の山猫です。日刊わしらに日々寄せられる投稿を基に、ほぼ月刊で記事をお届け「月刊わしら白書」。今月も始まるけんね~(^ら^)

まずは、恒例の広島人口調査じゃ。

基本DATA

広島県人口 2,821,283人 (前月比▲525人)
  • 男性:1,368,249人
  • 女性:1,453,034人
  • 日本人:2,777,880人
  • 外国人:43,403人

※平成30年8月1日現在の推計人口

わしらDATA

2018年8月「わしらンキング」
ベスト10はこち(^ら^)

順位 投稿日 記事タイトル 投稿者
1 2018/08/30 こんにちわしら(^ら^) 広島県観光課 押井
2 2018/08/12 わしらが決める一番じゃね「赤・白・黒もみじ」 東急ハンズ広島店
3 2018/08/19 今週、週間編集長だった大窪です。いや、広島弁を教え... オオクボックス
4 2018/08/13 ボンジュール!お盆休みですかね?笑 今週、週間編集長... オオクボックス
4 2018/08/29 広島市交通安全運動推進隊 床屋のヘアーサロンあさひが丘
4 2018/08/27 朝から爆笑、涙止まらん!(>○<) SAORI★
5 2018/08/24 楽しかった mikun
5 2018/08/16 わしらが決める一番じゃね「廣島赤鶏なめらかレバーパテ」 東急ハンズ広島店
5 2018/08/07 わしらが決める一番じゃね「Peace for the world スプマンテ」 東急ハンズ広島店
5 2018/08/08 わしらが決める一番じゃね「折り鶴チャーム」 東急ハンズ広島店

らンクインしちゃったみなさん、おめでとうございます~✨🏆✨

「東急ハンズ広島店」さんの持ち込み企画 #わしらが決める一番じゃね が話題じゃった

ベスト10圏内に4本の投稿がエントリーしとっての「東急ハンズ広島店」さんは、持ち込み企画 #わしらが決める一番じゃね が話題だったんよ。これは、東急ハンズ広島店さんが1日1個アップしてくれる「メイドイン広島のええもん」を見て、ユーザーが「ええね!」と思ったら「じゃね!」をする企画。

最終日、最も多くの「じゃね!」を集めた商品が票を入れたユーザーに当たったんよ。

シャンパン、万年筆、アクセサリーなど高額商品も顔を並べるなか、1位に輝いたのが...こちら!

もみじ饅頭かーーーーい!(^ら^)

わしらが決める一番じゃね「赤・白・黒もみじ」

広島・・いや、もはや全国で
おなじみの銘菓「もみじ饅頭」。そのもみじ饅頭に健康志向の三食もみじがあるって知っとる?

竹炭とゴマ餡の「黒」、庄原市産の夏いちごの「赤」、広島県産の特製ミルク餡の「白」と、どれもええよね。広島に帰省した大切な人に、食べてもらいたいわぁ~。あっ、もちろん自分へのおやつにも忘れずにね。

広島の月刊わしら:わしらが決める一番じゃね「赤・白・黒もみじ」
86件のじゃね!7件のコメント

1個数1000円という高額商品も並ぶなか、もみじ饅頭を思わず選ぶひろしまっ子のもみまん愛。その他、週間編集長として登場したオオクボックスさん、広島県観光課からの使者押井さんのわしらアカウント爆誕などが8月のわしらンキングを賑わせたぞい。

そして、広島で暮らす人にとって欠かせない一日と言えるのが「8月6日」。

広島の月刊わしら:そして、広島で暮らす人にとって欠かせない一日と言えるのが「8月6日」。 ※UserLocal テキストマイニングで分析

この日「日刊わしら」に寄せられた投稿から作ったワードクラウドがこちらです。広島、hiroshima、ヒロシマと3種類書かれた「ひろしま」の文字。周りを彩るのが、「伝える」だったり「感じる」だったり、「生まれる」だったり…。温かみのある言葉で囲まれていることが、何よりだなと思うんよ。

この日の日刊わしらについては、下の「わ説」で詳しく紹介するけえね。

今月の「わ説」

「ひろしま人」にもいろんな思いがある
#わしらの8月6日 の話

広島の月刊わしら:「ひろしま人」にもいろんな思いがある<br>#わしらの8月6日 の話

広島県営SNS「日刊わしら」が生まれて、初めて迎えた8月6日。この日は、広島を襲った西日本豪雨災害からちょうど1カ月目でもあったんよ。

日刊わしらも災害後はオリジナル企画などの発信を自粛しとったんじゃけど、この日を境に、日常的な企画や運営を再スタートをすることにしたんじゃ。

投稿企画 #わしらの8月6日

わしらユーザーのみんなと8月6日のことについて話したいなと思ったのが、この#タグを作った発端。どんなテーマがええか、わしら企画チームで何度も話し合ったんじゃ。

年齢、生まれてからずっと広島在住かどうか、広島県民でもどの地域の出身か、身内に被爆された方がおってかどうか…。

他県の人から見たら同じように見えるかもしれん「広島の平和」にも違いがばちくそあって、はあもう何がええんかよう分からんくなってしもうた。

広島の月刊わしら:「ひろしま人」にもいろんな思いがある<br>#わしらの8月6日 の話

その結果生まれたのが、「人類初の原子爆弾による破壊から復興した広島には、海外からも多くの人が訪れます。広島の人間としてその人たちに話しかけるとしたら、あなたはどんなことを伝えますか?」という質問。

ただね、全員の投稿を読ませてもらって一番思ったのが、テーマに沿って回答してくれちゃった文章よりも、 #わしらの8月6日 というタグを使ってみんなが自分の思いや体験を自由に語ってくれちゃったもののほうが、考えさせられることが多かったなあ、ということ。

広島の月刊わしら:「ひろしま人」にもいろんな思いがある<br>#わしらの8月6日 の話

なかでも印象深かったのが、福山市のユーザーあてかるり~やさんのこの記事。

8月6日

広島県と言えど福山で生まれ育った私は身近に原爆を体験した人はいません。原爆について広島市内の人とはだいぶ温度差があるんじゃないかなと思っています。

子供の頃から、テレビや学校の平和学習で原爆について知りました。一瞬でたくさんの人が亡くなったこと、生き残った人もひどいやけどを負ったこと、原爆症に苦しんだことを知りました。

今年の3月25日。舟入高校演劇部の『少年口伝隊一九四五』を観劇しました。衝撃的でした。私の知識なんて微々たるものだと思い知らされました。

で今日、その話をしようと思い、話かけたのですが…

「そういうの苦手」って言われました。

伝えたいこと、伝わっとらんのかな。

35件のじゃね!4件のコメント

そして、現在は関西で暮らすmiffyさんのこの記事。

昨夜のこと。

昨日は8月6日でした。皆さんのこの日に対する想いを知ることができて、貴重な企画だなぁ…と感じました。...

夜、寝る前に黙祷を娘とともにした。「8時15分じゃなくてえぇん?」と聞かれたけど、「犠牲になった何万もの人に、この日を忘れてませんよ、だから安らかに眠ってください…って伝えるためだからえぇんよ」と説明した。

一緒に黙祷して、少し戦争について話した。

「なんで戦争するん?」

資源、国の領土、信じるものの違い…などを説明した。

「話し合えば良いのにね」
ホンマじゃね(*´꒳`*)

じゃけど、従妹とオモチャ1つで喧嘩したりもするよね?嫌なこと言ったりするよね?それが国同士になると、時に戦争になるんよ…。

そんな話をした。

53件のじゃね!39件のコメント

どちらも、県内外、そして県内でもどの市町で暮らすかで「8月6日」との向き合い方が違うこと、世代間での意識の違いなどについて触れとってです。

数ある投稿の中でこの2本が特に心に刺さったのは、自分自身が生まれながらの広島県民ではなく、親戚にも広島出身者がいないという状況の近さが影響しとるんかもしれんけど。

それも含めて、「一人一人の思いの違い」を実感させてくれた2本じゃったんよ。

日刊わしらを始めた時、県営SNSという例のない取り組みに、炎上などを懸念する声もあったんじゃけど、使ってくれる皆さんの「善意の連鎖」を信じたいという思いから、あえて投稿内容に関する制限を多くは設けんかったんです。

わしらは一人一人、色合いや濃淡の違う思いをえっと抱える人間。違いに共感できなくても、「違う」ということを認め合えることが、平和な #わしらの8月6日 を続けていくために必要なこと。

その小さな小さな手助けに、「日刊わしら」もなれるんじゃないかのう、いや、なりたいのう、ならせてくれ~や~、と改めて感じた企画になりました。

あと、これも考えたいなあと思ったのが、さっきのmiffyさんの記事に寄せられた、「ちゃんみお」さんのコメント。

広島の月刊わしら:「ひろしま人」にもいろんな思いがある<br>#わしらの8月6日 の話

今回の企画でも「子どもの頃の平和学習が怖かった」という声が結構あったんじゃけど、平和学習は怖い方がええんか、そうじゃないんか、という話。

原爆資料館の「被爆再現人形」が2017年に撤去されたのも記憶に新しいよね。

怖いことはダメなのか、ダメだとしたら、どんな平和学習ならええんか…。そんな話も、来年はできたらええなと思いました。